SNSで失敗しないためにも

Pocket

SNSは込み入ったコツが無くても普段の生活では関わる事ができない相手と気軽に交流を持てる上に、現実世界では憚られる内容であっても自由に投稿できるのが魅力ですが、自由度が高いという点がSNSの利用に際して明暗を分けてしまうきっかけになります。

たとえ自由に文言を書き記し投稿できたとしても、画面の向こうで投稿内容を目にしているのは、自分と同じようにSNSに登録して情報収集を楽しんでいる人間です。

そのため、実名ではなくニックネームなどの匿名でSNSを利用していても、不適切な発言をしたり倫理的ではない行為を行ってしまうとトラブルの起因になり得ます。

また、SNSは気軽に画像が投稿できる仕組みが整備されているので、日常で発見した珍しい事柄や旅行先でのワンシーンを撮影しアップロードする事も容易なのですが、何気ない気持ちで撮影した写真によって自宅の場所が特定されたり、現在過ごしている場所が判明する恐れもあります。

そうした身分や住所、現在地を特定されてしまうリスクを無くすべく写真を撮影しSNSにアップロードする際には、写真の中に写り込んでいる物を入念にチェックしてください。

住所を示す看板がはっきりと写っていなくても建物の看板などから探知する事ができるため、お店の看板なども忘れずに目を向けましょう。
さらに、反射する被写体を撮影した時には自身の顔や背景が反射していて、当事者でさえも気が付かないまま個人情報が漏れてしまう恐れもあります。

加えて、旅先で珍しいマンホールなどを見つけた時には物珍しさからついSNSにアップロードしたくなりますが、マンホールの刻印でピンポイントでエリアが絞られるので、SNSへの投稿前には細部まで抜かりなくチェックするのがコツです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP