浮気調査で妻の浮気が発覚!どうすればいい?

Pocket

浮気調査で妻の浮気が発覚した場合ですが、今後も嫁として妻の浮気を許して和解をするのか、離婚を視野に入れて裁判を起こすのかで内容が変わってきます。
怪しいな…と思ったらここを狙え!自分で始められる浮気調査方法妻の浮気を許す場合には話し合いを行い、妻が浮気を認めるように証拠の写真を見せて交渉を行うと良いでしょう。
関係をやり直したい場合には、妻の気持ちが大切になるので、感情的にならずに冷静に話を進める事が大切です。

感情論で話をしてしまうと交渉が決裂する可能性も出てくるので、注意しましょう。
妻の浮気が発覚して許すことのできない場合は離婚をして慰謝料の請求になります。
基本的にお互いに言い分があるので、裁判に発展する可能性が高くなり、弁護士を雇って交渉を行うことになります。
浮気調査で妻の浮気をしている証拠の写真や、探偵事務所などの依頼をして報告を受けた報告書なども裁判を有利に進める事ができる物になりますので、必ず裁判所に提出するようにしましょう。
お互いの意見だけでは、実際に浮気をしたかどうか裁判所は判断をする事ができませんので、物的証拠が必要となります。
この物的証拠は第三者が見ても明らかに妻の浮気だとわかる物が好ましく、あやふやな物よりホテルに入る前の写真と出る時の写真を撮影し、何時間ホテルに滞在していたのか等を証拠として提出すると効果的です。
妻の浮気の証拠があれば、妻が浮気を否定したとしても裁判所に負ける可能性はありません。
証拠がない場合は水掛け論になってしまい、負けてしまう可能性もあるので、注意が必要です。
裁判はどちらにしても時間もかかりますし、弁護士を雇う事になるので、費用もかかってしまいます。
できれば話し合いの段階で慰謝料の折り合いをつける事がベストだといえます。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP